ヒゲ脱毛当日の注意点

流行りのメンズ脱毛、男性に人気の脱毛部位は?

MENU

肌を十分に保湿しよう

〈ヒゲ脱毛当日の注意点〉洗顔やスキンケアは普通にしてもよい?

 

ヒゲ脱毛にチャレンジしようと思ったら、肌の保湿に重点を置くことが大切です。特に脱毛当日は、スキンケアアイテムを上手に使用し、肌を潤すようにしましょう。何故なら、私達の肌は水分量が低下すると、外からの刺激に敏感になるからです。

 

肌が乾燥した状態でヒゲ脱毛を行うと、通常時よりも痛みや腫れ、炎症が強くあらわれる場合があります。これを避けるためには、脱毛当日の朝の洗顔後に、化粧水を使用することがポイントになります。乳液や保湿クリームなどを使用し、肌の水分量を高めるのもおすすめです。

 

さらに、ヒゲ脱毛を行った直後の肌は、内部に熱がこもっています。そのため、肌が乾燥しやすい状態になっているので、保湿に力を入れることが大切です。シャワーや入浴後の注意点として、いつも以上に顔の保湿を丁寧に行うことがポイントになってきます。そうすることで肌の乾燥を防げるとともに、痛みや炎症、腫れを早く抑えることが期待できます。

当日のヒゲ剃りは朝までに終わらせよう

ヒゲ脱毛をスムーズに進めていくためには、ヒゲを短くケアした状態で脱毛する必要があります。何故なら、脱毛効果を確実に得るためには、肌にレーザーやフラッシュを正確に照射する必要があるからです。ヒゲが長く伸びていると正確に照射しにくくなるので注意が必要です。

 

さらに、レーザーやフラッシュにはムダ毛に含まれているメラニン色素に反応するという性質があります。このメラニン色素は濃くて太いムダ毛に多く含まれている成分です。ヒゲが長く伸びている状態ではメラニン色素の量が多くなり、痛みや腫れ、炎症などの症状が強まる可能性があるので気を付けましょう。

 

ヒゲ脱毛当日のヒゲ剃りは、朝までに行っておくことがポイントです。そうすることでヒゲを短くケアできるとともに、肌にかかった負担を脱毛施術をするまでに回復させることが期待できます。これに加え、ヒゲ剃り負けしないようにケアすることも大切なので、丁寧に行いましょう。

肌を温めたり、刺激しないようにしよう

ヒゲ脱毛にチャレンジする当日は、洗顔やスキンケアで肌を温めたり、刺激しないようにする必要があります。これらの2つのポイントは、脱毛後はもちろん、脱毛をする前にも控えることが重要です。

 

私達の肌は、体温が上昇するとデリケートになるという特徴があります。これにより、かゆみや痛み、乾燥などの症状を強く感じやすくなります。脱毛前に肌を温めると、施術をスムーズに進めにくくなるので注意が必要です。また、ヒゲ脱毛後に肌を温めると、不快な症状が長続きすることが考えられるので気を付けましょう。

 

肌を温める要因には入浴や飲酒、激しい運動などが考えられます。さらに、フェイスマッサージなどのスキンケアも、血行を促して肌を温めることに繋がります。

 

ヒゲ脱毛後の肌は非常にデリケートになっているので、刺激しないことも大切です。ピーリングや収れん化粧水、毛穴パックなど、肌に痛みが伴うスキンケアは通常時よりも痛みが強くなるので、脱毛直後は控えましょう。